エクシードシリーズ

ボックスカルバートの設計 Ver.6

ボックスカルバートの設計 Ver.6

  • 概要・特徴
  • 機能・仕様
  • 価格・購入
ボックスカルバートの設計

ボックスカルバートの設計 Ver.6

単ボックス・2連ボックス・2層ボックスの設計を行います。縦方向の検討やウイングの設計・斜角ボックスにも対応できます。

価格: 275,000円(税込)

システム概要

本システムは、「道路土工・カルバート工指針」「土地改良事業計画設計基準設計「水路工」技術書」などに基づき、単ボックス・2連ボックス・2層ボックスの断面力の算出及び部材設計を行います。縦方向の検討・ウイングの設計・斜角ボックスにも対応できます。
断面方向の基礎形式は、直接基礎・等分布バネ・杭基礎に対応します。

全体画面
全体画面
入力 断面形状
入力 断面形状
入力 水位
入力 水位
入力 上載活荷重
入力 上載活荷重
入力(縦方向) 活荷重
入力(縦方向) 活荷重
入力 ウイング形状
入力 ウイング形状
入力(斜角ボックス) 盛土形状
入力(斜角ボックス) 盛土形状
安定計算結果
安定計算結果
計算結果 断面力図
計算結果 断面力図
印刷プレビュー
印刷プレビュー
2連ボックス3D構造図
2連ボックス3D構造図
鉄筋組立図
鉄筋組立図

適用基準・参考文献

適用基準

  • 道路土工 カルバート工指針 (平成21年度版)  平成22年3月 (日本道路協会)
  • 設計要領第二集 擁壁編・カルバート編  平成26年7月 (東・中・西日本高速道路)
    ※令和元年7月より改訂された「構造物の非線形特性による解析」には対応していません。
  • 土木構造物設計マニュアル(案)ボックスカルバート編 
     平成11年11月 (全日本建設技術協会)
  • 土木構造物標準設計第1巻解説書(側こう類・暗きょ類) 
     平成12年9月 (全日本建設技術協会)
  • 共同溝設計指針  昭和61年3月 (日本道路協会)
  • 土地改良事業計画設計基準設計「水路工」技術書  平成26年3月 (農林水産省農村振興局)

参考文献

  • 道設計要領 第二集 擁壁・カルバート編の取扱いについて  平成11年3月 (日本道路公団)
  • カルバート標準設計図集  平成12年1月 (日本道路公団)
  • 道路橋示方書Ⅳ下部構造編  平成24年3月 (日本道路協会)
  • 土地改良事業標準設計図集「ボックスカルバート工利用の手引き」  
     平成11年3月 (農林水産省構造改善局)
  • よりよき設計のポイント  平成10年3月 (農林水産省構造改善局設計課施工企画調整室)
  • 駐車場設計・施工指針 同解説  平成4年11月 (日本道路協会)
  • 道路橋示方書V耐震設計編  平成24年3月 (日本道路協会)

機能および制限

適用形状

適用形状は以下のとおりです。

  • 断面方向
    断面方向の適用形状は以下のとおりです。
断面方向の適用形状

 RCプレキャストの対応形状は単ボックスとなります。剛域の設定も行えます。

  • 縦方向
    縦方向の適用形状は断面方向と同じです。
  • ウイング
    ウイングの適用形状は以下のとおりです。
ウイングの適用形状

計算機能

断面方向

  • 変位法から計算を行います。
  • サイロ土圧を考慮できます。
  • 底版インバートを考慮できます。
  • 発泡スチロールによる土圧軽減を考慮できます。
  • 基礎は直接基礎、等分布バネ、杭基礎から選択することができます。
  • 単ボックスの場合は、浮上り防止対策として、張出底版形状ができます。
  • 浮上りに対する検討が行えます。
  • 踏掛け版設置時の照査が行えます。
  • 鉄筋の定着長の計算が行えます。
  • 温度荷重を考慮できます。
  • プレキャストRC時の活荷重が縦断方向の場合、プレキャスト指針の縦断活荷重提案式が対応できます。
  • ボックス本体に内部荷重(T荷重、群集荷重)を考慮できます。
  • 設計要領第二集でL荷重(A、B活荷重)を考慮できます。
  • 斜角ボックス(JH)に対応しています。
  • 斜角ボックスは、一層一連の直接基礎となります。
  • 常時については、安定計算ができます。
  • レベル1地震動の照査が行えます。
  • 活荷重がカルバートと平行に走行する場合、プレキャストRCBOXについては縦断活荷重提案式が選択できます。

縦方向

  • 弾性床上の梁で計算を行います。
  • 発泡スチロールによる土圧軽減を考慮できます。
  • レベル1地震動の照査が行えます。
  • 直接基礎での計算となります。
  • プレキャストコンクリート(RC)部材を選択した時は、縦方向の検討は行えません。

ウイング

  • 左右呑口のウイング、補強鉄筋、土留壁の計算ができます。
  • 土圧計算
    過載荷重:クーロン土圧、試行くさび土圧または、任意土圧係数
    T荷重  :試行くさび土圧
  • 常時、衝突時、風荷重時、任意荷重時の検討ができます。
  • レベル1地震動の照査が行えます。
  • ウイングの配筋は1段のみとなります。

その他

  • 設計調書に対応しました。
  • 単ボックスの場合、ガイドラインの配筋要領を参考ツールとして対応できます。

荷重の組合わせの任意作成

各基準における荷重の組合わせは、以下のようになります。

種別 土工指針 設計要領 共同溝指針 標準設計 土木構造物
マニュアル
農林基準
主荷重 死荷重 自重
内水
活荷重 カルバート上活荷重
カルバート内活荷重 ×
活荷重による側圧
衝撃  
土圧 鉛直
水平
水圧
浮力又は揚圧力
乾燥収縮の影響
地盤反力
従荷重 温度変化の影響 ×
地震の影響 ×

○:必ず考慮する荷重 △:一般には考慮する必要のない荷重 ×:考慮する必要のない荷重 -:記載無し
上の荷重に任意荷重(分布荷重、集中荷重、モーメント荷重)を組合わせて考慮することが出来ます。
また、適用基準に関わらず、荷重の組合せを行うことが出来ます。

価格

ボックスカルバートの設計 Ver.6 

新規購入費 
(初年度サブスクリプション費用含む)
275,000円(税込)
サブスクリプション費用(2年目以降) 55,000円(税込) 年単位でのご契約
サブスクリプション制度とは
短期レンタル(1ヵ月間) 137,500円(税込)

※2024年4月1日よりサブスクリプションサービス制度を改定行います。
 >>2024年度サブスクリプションサービス制度改定のご案内
 また、一部の製品価格を2024年3月15日に改定いたします。
 >>製品価格改定のお知らせ

資料DL・お問合せ

オンライン個別相談会

当社ソフトウェアを新規で導入ご検討中のお客様向けの個別相談会を実施しております。
最大60分、オンラインで実施いたします。下記よりご希望日時を選択してください。

他製品とのデータ連動

杭基礎の設計(H24年道示版)との【データ連動】ができます。

杭基礎の設計(H24年道示版)

作用力・杭位置・基礎反力

サブスクリプションサービス

  1. ボリュームライセンスの提供(1製品2チケット)
  2. フローティングライセンスに対応
  3. メンテナンス&アップグレードフリーサービス
  4. サポートサービス(メール・Web・電話)
  5. 綜合メニューランチャーの提供

※ライセンス数:ご購入いただいた製品の数
※チケット数 :ご購入いただいた製品を同時に起動できる台数
サブスクリプションサービスの詳細ページヘ
>>https://www.sogonet.co.jp/subscription/

ご使用・ご提供方法

  • 対応OS Windows  10・11
  • WEB ライセンス認証版となりますのでマイページ(ホームページ)からのダウンロードが必要です。(インターネット環境必須)

こちらの製品もお勧めです

各種お問い合わせのご案内Contact us