エクシードシリーズ

U型擁壁の設計 Ver.6

U型擁壁の設計 Ver.6

  • 概要・特徴
  • 機能・仕様
  • 価格・購入
U型擁壁の設計

U型擁壁の設計 Ver.6

立体交差の取り付け部に用いられる掘割式U型擁壁と、橋梁などの高架部との取り付け部で用いられる中詰式U型擁壁に対応しております。

価格: 165,000円(税込)

システム概要

本システムは「道路土工 擁壁工指針」「土地改良事業計画設計基準(農道)」などに基づきU型擁壁の設計を行います。
U型擁壁の形式は、掘割道路や立体交差の取り付け部に用いられる掘割式U型擁壁と、橋梁などの高架部との取り付け部で用いられる中詰式U型擁壁に対応し、直接基礎の安定計算、杭基礎の安定計算、部材設計から構成されています。
また、許容支持力度並びに極限支持力を満足する改良層厚の検討が行えます。

全体画面
全体画面
入力 基準選択
入力 基準選択
入力 判断条件
入力 判断条件
入力 構造細目
入力 構造細目
入力 断面形状
入力 断面形状
計算結果
計算結果
印刷プレビュー
印刷プレビュー
全体形状図
全体形状図
鉄筋組立図
鉄筋組立図
断面力図
断面力図
設計調書
設計調書
改良層厚の検討
改良層厚の検討

適用基準・参考文献

適用基準

  • 道路土工 擁壁工指針 平成24年7月 (日本道路協会)
  • 土地改良事業計画設計基準 設計「農道」基準書 技術書 平成17年3月 (農業土木学会)
  • 土地改良事業設計指針「耐震設計」 平成27年5月(農業農村工学会)
  • 土地改良事業計画設計基準及び運用・解説「水路工」
      平成26年3月(農業農村工学会)(浮上りの検討のみ)
  • 共同溝設計指針 昭和61年3月 (日本道路協会)(浮上りの検討のみ)
  • 道路橋示方書 同解説IV下部構造編 平成24年3月 (日本道路協会)

機能および制限

適用可能な断面形状

適用可能な断面形状

作用荷重

  • 設計計算に用いる荷重の組合わせは、常時、地震時、風時、衝突時の荷重を考慮します。
  • 設計に用いる土圧は、次の3種類から選択することができます。
    ①土圧のみ ②土圧+静水圧 ③土圧+残留水圧
  • 任意荷重を考慮でき、荷重の種類は、集中荷重、分布荷重、モーメント荷重です。

各適用基準と作用荷重は次表の通りです。

  道路土工擁壁工指針 土地改良「農道」
「耐震設計」



自重



活荷重 自動車 T25・20
T14
T10
群集 公 道
その他
死荷重 建築物・工作物
雪荷重
土圧
水圧
浮力



地震荷重
衝突荷重
風荷重
任意荷重

安定計算

  • 掘割式は左右非対称断面、中詰式は左右対称断面の形状に対応できます。
  • 高さは20m、底幅は70mまで考慮できます。
  • 掘割式の擁壁、中詰式の擁壁に対応できます。
  • 杭基礎に対応できます。
  • 地震時の検討ができます。
  • 衝突時、風時の検討ができます。
  • 土圧を考慮しない高さを設定できます。

杭基礎の安定計算

  • 常時およびレベル1 地震時では組杭の安定計算、地中部断面力の計算を行います。
  • 次の7種類の杭に対応しています。
    ①場所打ち杭 ②鋼管杭 ③RC杭 ④PHC杭 ⑤SC杭  ⑥鋼管ソイルセメント杭 ⑦H鋼杭
  • 半無限長杭、有限長杭、多層地盤系の杭が扱えます。
     (1層地盤でβιが3以上の場合には、半無限長杭として計算)
  • 杭の列数は、橋軸方向・直角方向とも30列まで入力できます。
  • 杭の配置は、格子配置、千鳥配置から選択できます。また、杭の間引きもできます。
  • 多層地盤系の層数は30層までとします。
  • 一度に50ケース(荷重ケース)まで計算できます。
  • 杭の支持力・断面力・杭頭処理は、杭基礎の設計(H24)(別売)で計算します。

部材設計

  • 鉄筋構造及び無筋構造に対応できます。
  • 側壁は、片持ばり式擁壁の竪壁に準じて設計します。
  • 底版は、「弾性床上の梁(等分布バネ)」、「剛体(底版反力)」の2ケースで設計できます。
  • 側壁・底版に配筋 (シングル・ダブル)、応力度計算(単鉄筋・複鉄筋)の選択ができます。
  • 底版張り出し部の応力度計算も可能です。
  • 鉄筋は2段配筋が可能です。
  • 杭基礎の底版設計で、杭位置における断面力の集計表が印字されます。
  • 斜引張鉄筋量(Aw)の算出が可能です。
  • 土地改良事業設計指針「耐震設計」では、レベル2地震時の部材照査を限界状態設計法で行います。
  • 部材計算の底版はりの位置を①底版中心と②底版上面から選択できます。

改良層厚の検討

  • 照査内容
      (1)必要改良層厚
      (2)必要改良層幅
      (3)許容支持力度
      (4)極限支持力
  • 荷重状態
      (1)常時
      (2)地震時(レベル1、2地震時、大地震時、中地震時)
      (3)衝突時
      (4)風時
      (5)温度時
      (6)フエンス荷重時

価格

U型擁壁の設計 Ver.6 

新規購入費 
(初年度サブスクリプション費用含む)
165,000円(税込)
サブスクリプション費用(2年目以降) 33,000円(税込) 年単位でのご契約
サブスクリプション制度とは
短期レンタル(1ヵ月間) 82,500円(税込)

※2024年4月1日よりサブスクリプションサービス制度を改定行います。
 >>2024年度サブスクリプションサービス制度改定のご案内
 また、一部の製品価格を2024年3月15日に改定いたします。
 >>製品価格改定のお知らせ

資料DL・お問合せ

オンライン個別相談会

当社ソフトウェアを新規で導入ご検討中のお客様向けの個別相談会を実施しております。
最大60分、オンラインで実施いたします。下記よりご希望日時を選択してください。

他製品とのデータ連動

杭基礎の設計(H24年道示版)との【データ連動】ができます。

杭基礎の設計(H24年道示版)

作用力・杭位置・基礎反力

サブスクリプションサービス

  1. ボリュームライセンスの提供(1製品2チケット)
  2. フローティングライセンスに対応
  3. メンテナンス&アップグレードフリーサービス
  4. サポートサービス(メール・Web・電話)
  5. 綜合メニューランチャーの提供

※ライセンス数:ご購入いただいた製品の数
※チケット数 :ご購入いただいた製品を同時に起動できる台数
サブスクリプションサービスの詳細ページヘ
>>https://www.sogonet.co.jp/subscription/

ご使用・ご提供方法

  • 対応OS Windows  10・11
  • WEB ライセンス認証版となりますのでマイページ(ホームページ)からのダウンロードが必要です。(インターネット環境必須)

こちらの製品もお勧めです

各種お問い合わせのご案内Contact us