斜面対策工オプション Ver.3

斜面対策工オプション価格 77,000円(税込)

安全率を満たさない斜面の各種対策を検討できます。(斜面の安定計算のオプション商品)

システム概要

「切土補強土工」「グランドアンカー抑止工」「ジオテキスタイル」「サンドコンパクションパイル」「押え盛土工」「のり枠工」「抑止杭」の各斜面対策工の設計を行います。対策工比較一覧表も作成できます。

適用基準・参考文献

適用基準

  • 道路土工 切土工・斜面安定工指針   平成21年6月 (日本道路協会)
  • 切土補強土工法設計・施工要領   平成19年1月 (日本道路公団)
  • 道路土工軟弱地盤対策工指針   平成24年7月 (日本道路協会)
  • グランドアンカー設計・施工基準 同解説  平成24年5月 (地盤工学会)
  • ジオテキスタイルを用いた補強土の安定計算   平成25年12月 (土木研究センター)
  • 地すべり鋼管杭設計要領   平成20年5月 (地すべり対策技術協会)
  • のり枠工の設計・施工指針   平成25年10月 (全国特定法面保護協会)
  • フリーフレーム工法設計・施工の手引き   平成20年4月 (フリーフレーム協会)

機能および制限

斜面の安定計算』のオプションソフトになりますので、「斜面対策工」単体でのご利用はできません。「斜面対策工」をご利用いただく場合は、『斜面の安定計算』が必要となります。

対応工法

  • 切土補強土工法
  • グランドアンカー抑止工
  • ジオテキスタイル
  • サンドコンパクションパイル
  • 押え盛土
  • 抑止杭
  • のり枠工

切土補強土工法

  • 「日本道路公団」・「工切土工・斜面安定工指針」の計算式より選択できます。
  • 補強部材は自動計算で決定することができます。
  • 補強材のデータ管理を行います。

グランドアンカー抑止工

  • 「工切土工・斜面安定工指針」に準じます。
  • アンカー定着長は自動決定することができあます。
  • 「必要定着長」から安全率を照査することができます。
  • 補強材のデータ管理を行います。

ジオテキスタイル

  • 「法面勾配1:1.0より緩い場合」と「1:1.0以上の急勾配の場合」より計算式を選択できます。
  • ジオテキスタイルの敷設長は、自動決定することができます。

サンドコンパクションパイル

  • 地盤改良域を左上、右下のX座標、Y座標で指定して計算を行います。

押え盛土

  • 補強前の断面に押え盛土高、法面角度、盛土の土質定数、設計水平震度を設定して計算を行います。

抑止杭

  • 「せん断杭」、「抑え杭」、「くさび杭」から選択することができます。
  • 「補強杭」には対応していません。

のり枠工

  • 「抑止工」・「抑制工」から選択ができます。
  • 「抑止工」は、鉄筋挿入、グランドアンカー併用タイプののり枠断面の検討ができます。
  • 「抑制工」は、表層崩壊(のり肩崩壊、のり中間崩壊)に対するのり枠断面の検討を行います。
  • 断面計算は「許容応力度法」・「使用限界状態設計法」・「終局限界状態設計法」の計算を行います。(「抑制工」の場合は、「使用限界状態設計法」は計算できません)
  • 「設計引張力」は「切土補強土工」、「グランドアンカー抑止工」で計算した設計引張荷重(Tdの最大値)を連動することができます。
  • 補強材のデータ管理を行います。

出力

  • 斜面対策工の比較検討結果は一覧表示・印刷ができます。
  • 比較表一覧表は、ExceLで自動作成します。
  • 計算結果図をDXF形式で出力します。

もっと詳しく

出力サンプルや体験版を準備しております。

サブスクリプション

サブスクリプション制度とは

サブスクリプション費用 27,500円(税込)/年(購入時1年間は含まれております)

ご使用・ご提供方法

  • 対応OS Windows 8.1・10
  • WEBライセンス認証版となります。(インターネット環境が必須です)
  • マイページ(ホームページ)からのダウンロード版となります。
  • 2ライセンス同時にご使用いただけます。
  • ネットワーク上でのご利用も可能です。

こちらの商品もお勧めです

斜面の安定計算
ニューマーク法による円弧すべりの計算
地耐力設計計算システム

 

体験版申込みページへ

出力サンプルDLページヘ

オンラインショップへ

問合わせはこちらから