落橋防止壁の設計 Ver.3

落橋防止壁の設計価格 55,000円(税込)

落橋防止対策として、沓座拡幅設計・落橋防止壁の設計・横変位拘束などの計算を行います

「既設橋梁の耐震補強工法事例集」を参考に、「道路橋示方書・同解説Ⅴ耐震設計編」に基づき、落橋防止対策を行います。

適用基準・参考文献

  • 『道路橋示方書 同解説Ⅳ 下部構造編』  平成24年3月(日本道路協会)
  • 『道路橋示方書 同解説V 耐震設計編』  平成24年3月(日本道路協会)
  • 『既設橋梁の耐震補強工法事例集』  平成17年4月(海洋架橋・橋梁調査会)

機能および制限

落橋防止対策フロー
落橋防止壁の設計

  • 沓座拡幅現状照査
    必要沓座幅を計算して、既設橋脚が満足しているか照査を行います。
    落橋防止壁の設計

  • 沓座拡幅
    RCによる拡幅と鋼製ブラケットによる拡幅ができます。
    落橋防止壁の設計

  • 落橋防止壁
    • 落橋防止壁と変位制限壁の設計ができます。
    • 落橋防止壁は選択により耐力照査と許容応力度照査が行えます。
    • 落橋防止構造の設計地震力に下部構造の軸方向の水平耐力を考慮できます。
    落橋防止壁の設計

もっと詳しく

出力サンプルや体験版を準備しております。

サブスクリプション

サブスクリプション制度とは

サブスクリプション費用 16,500円(税込)/年 (購入時1年間は含まれております)

ご使用・ご提供方法

  • 対応OS Windows 8.1・10
  • WEBライセンス認証版となります。(インターネット環境が必須です)
  • マイページ(ホームページ)からのダウンロード版となります。
  • 2ライセンス同時にご使用いただけます。
  • ネットワーク上でのご利用も可能です。

こちらの商品もお勧めです

RC橋脚の設計
逆T式橋台の設計
重力式橋台の設計

体験版申込みページへ

出力サンプルDLページヘ

オンラインショップへ

問合わせはこちらから