製品ラインアップ

エクシードシリーズ

構造解析・断面

道路土工

農林・水工

仮設工

地盤改良

橋梁下部工

  • 固有周期の計算 Ver.7

    「道路橋示方書 Ⅴ耐震設計編(平成29年7月)」に基づき、固有周期の計算/桁かかり長の計算による耐力照査から構成されています。

  • 固有周期の計算(H24年道示版)

    「道路橋示方書・同解説Ⅴ耐震設計編(平成24年3月)」に基づき、固有周期の計算/桁かかり長の計算/反力分散沓の設計/等価線形化法による耐力照査から構成されています。

  • 逆T式橋台の設計 Ver.6

    「道路橋示方書・同解説(平成29年11月)」に基づき、作用力の計算/杭基礎の安定計算/直接基礎の安定計算/部材設計から構成されています。

  • 逆T式橋台の設計(H24年道示版)

    作用力の計算、杭基礎の安定計算、直接基礎の安定計算、部材設計から構成されています。

  • 重力式橋台の設計 Ver.6

    「道路橋示方書・同解説(平成29年11月)」に基づき、作用力算定、直接基礎の安定計算、杭基礎の安定計算、部材設計から構成されています。

  • 重力式橋台の設計(H24年道示版)

    作用力算定、直接基礎の安定計算、杭基礎の安定計算、部材設計から構成されています。

  • RC橋脚の設計 Ver.7

    道路橋示方書・同解説(平成29年11月)に基づき、張出式RC橋脚の作用力の算定、直接基礎の安定計算、杭基礎の安定計算、梁の設計、柱の設計、底版の設計を行います。

  • RC橋脚の設計(H24年道示版)

    作用力の算定、直接基礎の安定計算、杭基礎の安定計算、梁の設計、柱の設計、底版の設計から構成されています。

  • 既設橋脚の補強設計 Ver.4

    「道路橋示方書・同解説Ⅴ耐震設計編」に基づき、RC橋脚の補強設計を行います。

  • 落橋防止壁の設計 Ver.3

    「道路橋示方書・同解説Ⅴ耐震設計編」に基づき、落橋防止対策を行います。

基礎工

  • 杭基礎の設計 Ver.9

    杭基礎の支持力計算、安定計算、断面計算、杭頭処理を一連で行い、擁壁、下部工の設計と連動します。

  • 杭基礎の設計(H24年道示版)

    「道路橋示方書・同解説Ⅳ下部構造編(平成24年3月)」に準拠し、水平力、鉛直力、回転モーメントの釣り合い式より変位を求める変位法により、安定計算を行います。

  • 杭基礎の耐震設計 Ver.8

    「道路橋示方書・同解説(平成29年11月)」に基づき、杭基礎のレベル2地震時の照査を行います。

  • 杭基礎の耐震設計(H24年道示版)

    「道路橋示方書・同解説Ⅳ下部構造編、Ⅴ耐震設計編(平成24年3月)」などに基づき、杭基礎のレベル2地震時の照査を行います。

  • 深礎杭の設計 Ver.9

    「道路橋示方書・同解説Ⅳ 下部構造編(平成29年11月)」に基づき、震度法・レベル2地震時に対して深礎杭の設計が行えます。

  • 深礎杭の設計(H24年道示版)

    震度法・レベル2地震時に対して深礎杭の設計が行えます。

プライムシリーズ

解析

  • MY-FRAME・3D 立体骨組解析

    任意形立体骨組構造物に集中荷重、分布荷重などが作用する場合の構造解析プログラムです。

  • 土留めFEM解析

    自立式および切梁式の矢板土留め工に特化したFEMによる地盤変形解析プログラムです。

プライム

エスコンシリーズ

土木積算

業務積算

コラボレートシリーズ

  • BOXカルバートの設計 for V-nasClair

    「道路土工・カルバート工指針」「土地改良事業計画設計基準設計「水路工」技術書」、「下水道施設の耐震対策指針」に基づき、単ボックス・2連ボックスカルバートの断面方向の安定および断面検討/ウイングの検討を行います。