Webラインセンス認証方式とは

Webライセンス認証方式とは

インターネットによりライセンスの認証を行います。ライセンスを認証(アクティベート)しているパソコンでライセンスの返却(ディアクティベート)を行うことにより、別のパソコンにライセンスを移行することができます。従来のUSB プロテクト方式ではプロテクト本体を移動する必要がありましたが、Web ライセンス認証では、インターネット経由でライセンスの移動が可能で、遠隔地間でのライセンスのやり取りも簡単に行うことができます。
また、サーバーでライセンス認証を行った場合は、従来通りLAN 上の全てのパソコンでライセンス数分のプログラムが同時にご利用いただけます。

Webライセンス認証のメリット

  • 外出先でも自宅でもインターネット環境があればプログラムが利用できます。
  • インターネット環境がなくてもライセンス認証を行ったパソコンではプログラムが利用できます。
    ハード(USB プロテクトやメディア媒体等)の送付を必要としませんので、すぐにご利用いただけます。
    (パッケージ〈プログラム〉は弊社ホームページ〈マイページ〉からダウンロードしてご利用いただきます。宅配便等によるお届けはございません。)
  • インターネットを介してライセンス管理を行いますので、プロテクトの紛失・破損・接続の不便さや、プロテクト管理の負担が大幅に軽減されます。