任意形擁壁設計システム 2015.0.5

  • 土木系基準を選択している場合は、たて壁と底版で異なるコンクリートの許容応力度を設定できるよう改良しました。