「土留め工の設計 Ver.12」をリリースしました。

Ver.12の改定内容は以下の通りです。

  1. 「土留め壁支持力」の部材の座屈長さを使用鋼材から内部計算で算出するように機能改善しました。
  2. 「土留め・締切工の設計」に「パイピングの検討」機能を追加しました。
  3. 「切梁解体時」において、最上段切梁(1段目切梁)を撤去した際の土留め壁自立時の計算に対応しました。
  4. 「土留め工の設計」「土留め・締切工の設計」「矢板建込の設計」において、「土質条件」の編集機能を改善しました。
  5. 「土留め工の設計」と「土留め・締切工の設計」間での「土質条件」データの「複写」機能を追加しました。

>>製品詳細ページへ