プログラム変更履歴

逆T式橋台の設計 機能アップ履歴

No. 製品名 内容 バージョン 更新日
22-0261 逆T式橋台の設計 Ver.6 道示Ⅳ5.2.5「せん断補強鉄筋の配置」で、せん断補強鉄筋の配置する必要性の有無によって、せん断補強鉄筋の配置間隔が異なります。参考にできるよう計算結果に「Ssの必要性」を追加表示しました。 6.01.17
2024/06/26
23-0464 逆T式橋台の設計 Ver.6 データファイルをダブルクリックすることで、製品起動とデータ読込みができるように改善しました。 6.01.14
2024/02/14
22-0624 逆T式橋台の設計 Ver.6 「設計調書オプション(下部工)」の修正に伴うリヴィジョンアップ(プログラムの修正はありません)。 6.01.08
2023/01/17
22-0571 逆T式橋台の設計 Ver.6 「橋座の設計」の印刷で、「橋座耐力照査(限界状態3)」に出力される”h1:補強筋の橋座面からの距離”、”h2:スターラップ、またはかぶせ筋の橋座面からの距離”、”α:コンクリートの負担分を算出するための係数”、”da:支承背面側のアンカーボルトの中心から橋座縁端までの距離”の値を少数点3桁で出力するようにしました。 6.01.07
2022/12/06
22-0460 逆T式橋台の設計 Ver.6 「基本条件」の「上部工反力」の出力に「荷重係数考慮」の項目を設け、上部工反力に荷重係数が考慮されているか、いないか判るようにしました。 6.01.05
2022/10/25
19-0292 逆T式橋台の設計 Ver.6 「上部工反力」で「活荷重反力」が「0.00」の場合でも「基礎変位時」と「耐久疲労時」のケースを作成(計算)するようにしました。 6.01.04
2022/10/12
22-0224 逆T式橋台の設計 Ver.6 設計調書オプションのバージョンアップに対応し、部材設計調書に「突起」「フーチングの剛体照査」を追加しました。 6.01.03
2022/09/27
22-0281 逆T式橋台の設計 Ver.6 ヘルプメニュー改善によるマニュアルを修正しました。 6.01.02
2022/08/09
22-0169 逆T式橋台の設計 Ver.6 メニューバー「ヘルプ(H)」の内容を改善しました。 6.01.01
2022/08/02
逆T式橋台の設計 Ver.6 「設計調書オプション」に対応しました。 6.01.00
2022/07/04
22-0089 逆T式橋台の設計 Ver.6 「踏掛版の設計」で、「耐久性能(鋼材防蝕照査)」を”考慮しない”、”考慮する”の選択を設けました。 6.00.12
2022/06/14
21-0351 逆T式橋台の設計 Ver.6 マニュアルを一部修正しました。計算には影響ありません。 6.00.06
2021/10/06