月別アーカイブ: 2021年7月

「排水設計 Ver.4.1」「排水設計(Light版) Ver.4.1」をリリースしました。

Ver.4.1の改定内容は以下の通りです。

1. 「通水量」の計算で、流出量Qから指定断面の必要高さ自動計算が可能になりました。
※1 断面高さHを自動計算する条件は「8割水深(余裕高0.2H)」、「9割水深(余裕高0.1H)」、「満水」のいずれかより選択が可能です。
※2 台形、円形、矩形、U型(直壁のみ)、自由勾配側溝、三角形の断面を対象とした機能です。
※3 土地改良「水路工」等で計算式から余裕高を決定する余裕高計算との併用は非対応となります。
2. 以下の場合に、対象水深を「水深(m)」「高さの割合(%)」のいずれかより選択できるようになりました。
a「流出量」の計算>「マニング式による流速計算」選択時
b「通水量」の計算
3. 「通水量」の計算で、許容流速Vaを入力し、平均流速Vが許容値を超えていないかの照査が可能になりました。

1はサブスクリプションご契約期間中のみ使用可能なサブスクリプション特典機能となります。

>>製品詳細ページへ

Webセミナー開催のお知らせ

弊社主催のセミナー開催予定についてご案内いたします。
構成内容により、「特別セミナー」、「製品紹介セミナー」、「設計基礎セミナー」などの開催を予定しております。
参加のお申込みは、Webセミナー案内ページより申込登録をお願いいたします。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

【特別セミナー】
土木全般に関連するテーマに関して、各分野エキスパートの先生方をお招きしご講演をいただきます。

【製品紹介セミナー】
弊社製品について操作方法のデモンストレーションを交えてご紹介いたします。製品の使い方などについて、知りたい皆さまのご参加をお勧めいたします。

【設計基礎セミナー】
設計業務初心者の方を対象に、土木構造計算の基本的な考え方等についてわかりやすく解説を行います。

Webセミナー案内ページヘ

レンタルサービス規約変更に関するお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、レンタルサービスの規約を改定させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。
今後もより一層のサービスや品質の向上に取り組み、更にご満足いただけるよう誠心誠意努めてまいりますのでユーザーの皆様には諸事情ご賢察の上、ご理解・ご了承賜りますようお願い申し上げます。

【対象サービス】

短期レンタルサービス

【レンタルサービス規約】

短期レンタル規約

【改定日】

2021年7月21日

2021年7月19日
株式会社綜合システム

「土留め工の設計 Ver.12」をリリースしました。

Ver.12の改定内容は以下の通りです。

  1. 「土留め壁支持力」の部材の座屈長さを使用鋼材から内部計算で算出するように機能改善しました。
  2. 「土留め・締切工の設計」に「パイピングの検討」機能を追加しました。
  3. 「切梁解体時」において、最上段切梁(1段目切梁)を撤去した際の土留め壁自立時の計算に対応しました。
  4. 「土留め工の設計」「土留め・締切工の設計」「矢板建込の設計」において、「土質条件」の編集機能を改善しました。
  5. 「土留め工の設計」と「土留め・締切工の設計」間での「土質条件」データの「複写」機能を追加しました。

>>製品詳細ページへ

「固有周期の計算Ver.7」をリリースしました。

Ver.7の改定内容は以下の通りです。

  1. 下部工名称の設定ができるようになりました。また、出力に下部工の名称と全体図の表示を行いました。
  2. R2杭基礎便覧より薄層地盤の杭先端地盤の影響による低減を考慮するように対応しました。また、出力にてKh、Kvの算出根拠を出力するよう改善しました。
  3. H杭の計算にて、断面二次モーメントに強軸方向、弱軸方向を考慮する選択を追加しました。
  4. 鋼管杭、H杭、SC杭、鋼管ソイルセメント杭にて鉛直バネの計算で腐食代の考慮の有無を設定可能になりました。
  5. 杭配置の入力改善を行いました。

>>製品詳細ページへ