月別アーカイブ: 2019年1月

「RC橋脚の設計Ver.6」をリリースしました。

  • 道路橋示方書・同解説 平成29年版に対応しました
  • 部分係数法および限界状態設計に基づいて設計を行います
  • 安定照査を変位の制限および耐荷性能に対して行います
  • 部材設計を耐久性能(防食、疲労)、耐荷性能(限界状態1、3)で行います
  • [制限事項]段差フーチングおよび斜面上の直接基礎は平成29年度の道路橋示方書に記載がないため対応していません