月別アーカイブ: 2016年3月

「管の耐震設計」をリリースしました。

・『土地改良事業計画設計基準及び運用・解説 設計「パイプライン」』、『下水道施設の耐震対策指針と解説 2014年版』などに基づいて、とう性管、不とう性管を対象として埋設管の縦断方向の耐震設計を行います。 液状化の判定および液状化による浮き上がりの検討や、人孔と管きょ、または管きょと管きょの接合部の検討、管軸方向の強度検討を行います。

調整池(防災調節池)容量算定システム EX版 2015.1.0

  • 時刻毎に外水位を設定することができるよう改良しました。
  • オリフィス断面の大きさを計算する「オリフィス断面の計算」を追加しました。
  • 実績降雨の入力でエクセル等からのコピー&ペーストに対応しました。
  • 浸透施設を用いた場合の計算書で、単位設計浸透量を計算で求める場合は計算式の詳細を計算書に出力するよう改善しました。
  • 厳密計算で洪水吐を2つ考慮することを可能としました。(分水ます方式の場合は除く)

調整池(防災調節池)容量算定システム EX2版 2015.1.0

  • 時刻毎に外水位を設定することができるよう改良しました。
  • オリフィス断面の大きさを計算する「オリフィス断面の計算」を追加しました。
  • 実績降雨の入力でエクセル等からのコピー&ペーストに対応しました。
  • 浸透施設を用いた場合の計算書で、単位設計浸透量を計算で求める場合は計算式の詳細を計算書に出力するよう改善しました。
  • 厳密計算で洪水吐を2つ考慮することを可能としました。(分水ます方式、横越流式の場合は除く)

調整池(防災調節池)容量算定システム ST版 2015.1.0

  • 時刻毎に外水位を設定することができるよう改良しました。
  • オリフィス断面の大きさを計算する「オリフィス断面の計算」を追加しました。
  • 実績降雨の入力でエクセル等からのコピー&ペーストに対応しました。
  • 浸透施設を用いた場合の計算書で、単位設計浸透量を計算で求める場合は計算式の詳細を計算書に出力するよう改善しました。

ホームページメンテナンスのお知らせ

下記の通りホームページのメンテナンス作業を行いますのでお知らせいたします。

作業中はホームページの閲覧、弊社宛のメール送信等が行えなくなりますが何卒よろしくお願いいたします。

メンテナンス作業実施日時:平成28年3月8日 3:00~3:30(予定)

以上