月別アーカイブ: 2016年1月

「一体化長の計算」をリリースしました。

・とう性管、不とう性管を対象として屈曲部、分岐部、片落ち部、弁栓部に対してスラスト力の検討を行い、対策工の要否を判定するプログラムです。 また一体化長の計算として、「溶接・接着・溶着等による接合」および「離脱防止継手による接合」が選択可能です。

「スラストブロックの設計」をリリースしました。

・とう性管、不とう性管を対象として屈曲部、分岐部、片落ち部、弁栓部に対してスラスト力の検討を行い、対策工の要否を判定するプログラムです。 またスラストブロックの設計として、滑動に対する検討、浮上に対する検討、沈下に対する検討を行います。

「板(円形・長方形)の計算(有限要素法)」をリリースしました。

・円形、長方形板に荷重が作用する場合の、断面力を算出し、応力度照査をするプログラムです。有限要素法により断面力を算出する「板(円形・長方形)の計算(有限要素法)」と、級数解により断面力算出する「板(円形・長方形)の計算(簡易法)」の2つの商品より構成されます。