RC単純床版橋設計システム 2017.1.0

平成29年11月版の道路橋示方書に対応しました。これにより、平成24年版道示、平成29年版道示のどちらかを選択した計算が可能となります。
ただし、平成29年版道示の場合は、「単純梁の方法」は選択出来ません。また、支承およびアンカーバーの設計は道路橋支承便覧等の発刊後の対応となります。