特集記事[斜面の安定計算][対策工オプション]を更新しました。

「斜面の安定計算」、「斜面対策工オプション」について

  • 「斜面の安定計算」は斜面の安定解析、逆算法、液状化の検討を行うシステムです。

  • 『斜面の安定計算Ver.7』(8月下旬リリース予定)では、常時、地震時の「すべり面定義」を(円弧すべり)、(複合すべり)それぞれで設定が可能となります。

  • 「斜面対策工オプション」は7つの対策工(抑止杭の設計、切土補強土工法、グランドアンカー工法、ジオテキスタイル工法、サンドコンパクションパイル工法、押え盛土工法、のり枠工の設計)より計算を行うシステムです。

  • 『斜面対策工オプションVer.2』(8月下旬リリース予定)では、表層崩壊(のり肩崩壊、のり中間崩壊)に対するのり枠工の設計が可能となります。