エクシードシリーズ > 道路土工

片持ばり式擁壁の設計 Ver.9

本システムは、「道路土工・擁壁工指針」、「宅地防災マニュアルの解説」などに基づき、擁壁の断面形状は、逆T型、L型、逆L型及び任意型に対応し、安定計算(直接基礎の計算)/部材計算(竪壁の計算、底版の計算、突起の計算、張出部の計算)/杭基礎の安定計算から構成され、各種準拠指針による土圧計算方法、荷重の選択、基礎の対応などの機能を有しています。
許容支持力度並びに極限支持力を満足する改良層厚の検討が行えます。
また、背面盛土、切土、基礎地盤を含む全体安定計算を行うことができます。
片持ばり式擁壁の設計で、決定された構造寸法並びに配筋情報をDRAFT-MAN擁壁配筋図連動版に連動させ構造図並びに配筋図を作成することが可能です。

定価

(税込) ¥162,000
数量