「土木工事積算システム SUPER ESCON Plus Ver4.0」をリリースしました。

  • 国交省(黄本)基準改訂によるバージョンアップ(改定7工種・新規2工種)。
  • 施工パッケージの基準単価のH29年4月東京が追加。
  • 施工パッケージの標準単価及び係数がH30年4月対応版として追加。
  • 一般管理費等率に関する経費を見直し(一般管理費等率を改定)。
  • 建設機械損料を全面改定。
  • 市場単価の一部廃止(標準単価へ移行・H30年度4月より)。
  • ICT土工積算基準の改定。
  • ICT活用工事に浚渫工(河川)が追加。

『土木積算システム SUPER ESCON Plus』の詳細はコチラから