エクシードシリーズ > 橋梁下部工

固有周期の計算(H24年道示版)

本システムは、「道路橋示方書・同解説耐震設計編(平成24年3月)」に基づき、固有周期の計算/桁かかり長の計算/反力分散沓の設計/等価線形化法による耐力照査から構成されています。
固有周期の計算は、設計震度単位による固有周期を算出し、設計水平震度・慣性力などの計算を行います。固有周期の計算を行う際、当社の下部工関連・基礎工関連のプログラムとデータ連動を行い、計算で必要な各種断面諸定数を自動計算させます。
※H29年度道示対応商品リリースに伴い固有周期の計算Ver.4から名称変更となりました。

定価

(税込) ¥216,000
数量