エクシードシリーズ > 基礎工

ケーソン基礎の設計 Ver.4

本システムは、「道路橋示方書・同解説下部構造編」に基づき、レベル1地震時及びレベル2地震時における液状化の判定/安定計算/沈下計算及び側壁の部材設計を行います。
設計検討は、矩形・円形・小判型の断面形状に対応し、解析モデルは基礎本体の剛性・基礎地盤の抵抗要素などから、非線形性を考慮した解析を行います。
側壁の部材設計において、レベル1地震時(震度法)では、軸方向と水平方向の断面計算ができます。レベル2地震時(保耐法)では、水平方向断面計算を行います。軸方向断面計算はレベル2安定計算時で行います。

定価

(税込) ¥270,000
数量