製品カタログ 綜合システム
10/92

○○○○○○ ○ ※○ ー ー○○○○○○○ー○ ○○○○○○○○○ ー ー ○○○○○○○○○○ ー○※○ー○ー○ー○ー○○○○○○○○○○○○ー ー○ーーーーーーー○○○○○○○○○○【適用基準・参考文献(擁壁の設計・改良層厚の検討)】■道路土工 擁壁工指針(日本道路協会)■土地改良事業計画設計基準 設計[農道](農業土木会) ■設計要領第二集(東・中・西日本高速道路株式会社)■宅地防災マニュアルの解説(第二改訂版)(宅地防災研究会)■道路橋示方書・同解説「IV下部構造編」(日本道路協会)■擁壁構造設計指針(大阪府住宅まちづくり部建築指導室)■宅地造成工事許可申請の手引き(札幌市都市局市街地整備部宅地課)■都市計画法・宅地造成等規制法・開発許可関係実務マニュアル(東京都)■宅地造成の手引き(横浜市まちづくり調整局)■宅地造成工事技術指針(名古屋市住宅都市局)■都市計画法 開発許可申請の実務(京都府建設交通部建築指導課)■京都市開発技術基準(京都市都市計画局都市景観部開発指導課)■宅地造成工事許可申請の手引き(神戸市建設局)■広島市開発技術基準(広島市)■各準拠指針による主な機能■準拠指針別の土圧計算方法クーロン圧直接基礎杭基礎突起置換え基礎受働土圧地震時の検討衝突荷重風荷重フェンス荷重地震時土圧の選択※「宅地防災マニュアル」「その他地域別指針」の場合、大地震時、中地震時の検討ができます。土工指針設計要領宅地防災その他地域別指針土地改良宅地防災マニュアル※その他地域別指針※○○○○○○ ー ー ○○■土地改良事業計画設計基準 設計「水路工」(農業土木学会) ※レベル2地震時(限界状態設計法)の計算機能・改良層厚■土地改良事業計画設計基準 設計「ポンプ場」(農業土木学会)※改良層厚■建築基礎構造設計指針(日本建築学会)※改良層厚【適用基準(全体安定計算)】■道路土工 切土工・斜面安定工指針(日本道路協会)■道路土工 盛土工指針(日本道路協会)■道路土工 軟弱地盤対策工指針(日本道路協会)■宅地防災マニュアルの解説(第二次改訂版)(宅地防災研究会)■建設省河川砂防基準(案)同解説 設計編[Ⅰ](日本河川協会)■土地改良事業計画設計基準 設計 ダム 技術書[フィルダム編](農水省農村振興局)■設計要領 第一集 土工編(東・中・西日本高速道路株式会社)■土質工学ハンドブック(土質工学会)■作用荷重は、準拠指針により次の荷重を考慮することができます。■ 土圧の計算方法は、次の4種類より選択することができます。 ❶試行くさび法 ❷クーロン土圧 ❸テルツァギー・ペック ❹任意土圧■ 設計に用いる土圧は、次の3つの方法に対応。 ❶土圧のみ ❷土圧+静水圧 ❸土圧+残留水圧■任意荷重は、鉛直荷重・水平荷重・モ-メント荷重が考慮できます。■背面土砂形状は、法面設定が4ヶ所まで対応。■ 「宅地防災マニュアル」「その他地域別指針」の場合、大地震時、中地震 時の検討ができます。■背面2層に対応できます。 ■切土部用壁(θ1>θ2)に対応できます。■見掛けの震度に対応できます。■土圧を無視する高さを設定できます。■嵩上げ盛土高比を考慮できます。■上載荷重は、4種類まで取り扱えます。(死荷重の対応ができます。)■ 前面水位が背面水位より高い場合、背面水位がGLより高い場合も考慮※1 「土地改良 農道」でクーロン土圧選択時に上載荷重の換算方法を、「農道」の方法と「水※2 「道路土工」、「設計要領第二集」では、レベル1、2地震、「宅地防指針」では大地震、中路工」の方法からの選択ができます。地震の選択ができます。自重上載荷重土圧水圧浮力フェンス荷重地震の影響衝突荷重風荷重任意荷重土地改良農道○○○○○○○○ ー○長期荷重短期荷重道路土工擁壁工指針設計要領第二集○○○○○○ー○ ○○○活荷重死荷重宅地防災マニュアルその他地域別指針○○○○○○ ○ ※○ ー ー○土地改良農道○※○○○○○ー○○ ○○適用基準・参考文献製品概要本システムは、「道路土工・擁壁工指針」、「宅地防災マニュアルの解説」などに基づき、擁壁の断面形状は、逆T型、L型、逆L型及び任意型に対応し、安定計算(直接基礎の計算)/部材計算(竪壁の計算、底版の計算突起の計算、張出部の計算)/杭基礎の安定計算から構成され、各種準拠指針による土圧計算方法、荷重の選択、基礎の対応などの機能を有しています。許容支持力度並びに極限支持力を満足する改良層厚の検討が行えます。片持ばり式擁壁の設計で、決定された構造寸法並びに配筋情報をDRAFT-MAN擁壁配筋図連動版に連動させ構造図並びに配筋図を作成することが可能です。 ※擁壁対象とした計算システムであり、護岸や堤体を対象とした計算システムではありません。機能詳細 適用可能な断面形状道路土工擁壁工指針設計要領第二集○○○○○○○○ ー○試行くさび法テルツァギー・ペック任意土圧盛土切土盛土切土盛土切土盛土切土盛土切土10価格 150,000円(税抜) 作用力の算定安定計算から部材検討までの一連の計算を行います片持ばり式擁壁の設計

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る