円弧すべりの計算システム

円弧すべりの計算システム
定価 100,000円(税抜)
ダウンロード 体験版出力例
製品購入 ネット購入FAX申込
カタログ P70_pr_enko
※電子カタログに移動します
プライムシリーズ
サポートサービス
prime_ss.pdf

製品概要

円弧すべりによる安全率、必要抑止力の計算、および所定の安全率に対する土質定数(C-tanφ)を求めるシステムです。

機能詳細

  1. 常時・地震時の計算を行う事が可能です。
  2. すべり面を2か所(上流側、下流側等)設定し同時計算が可能です。
  3.  地表上の鉛直荷重及び水平荷重が考慮できます。
  4.  地震時慣性力の作用位置を分割片の重心か底面か指定できます。
  5. 浸潤線の座標計算が可能です(ため池整備選択時)
  6.  マストカットライン・ネバーカットライン・ミニマムポイント・マキシマムポイントを考慮できます。
  7.  逆算法ではCを指定またはφを指定して計算する事が可能です。
  8.  断面図を画面、プリンター、DXFに出力します。
  9.  印刷プレビュー機能により出力前に画面上で計算結果を確認することが可能です。
  10.  計算書をMicrosoft WordおよびPDFに変換可能です。

適用基準および参考文献

  • 「道路土工 盛土工指針」
    平成22年4月(社団法人 日本道路協会)
  • 「道路土工 切土工・斜面安定工指針」
    平成21年6月(社団法人 日本道路協会)
  • 「道路土工 軟弱地盤対策工指針」
    平成24年4月(社団法人 日本道路協会)
  • 「宅地防災マニュアルの解説(第二次改訂版)」
    平成19年12月(宅地防災研究会)
  • 「設計要領第一集土工編(第6章を除く)」
    (東・中・西日本高速道路株式会社)
  • 「土地改良事業設計指針「ため池整備」」
    平成18年2月(社団法人 農業土木学会)
  • 「港湾の施設の技術上の基準・同解説」
    平成19年9月(公益社団法人 日本港湾協会)

スクリーンショット

円弧すべりの計算システム
[ 計算式の選択 ]
円弧すべりの計算システム
[計算条件の入力 ]
円弧すべりの計算システム
[すべり線の入力 ]

よくあるご質問(FAQ)

FAQは現在登録されていません。

必要なハードウェアとソフトウェア

  • OS
    Windows Vista/7/8/10(日本語版)
  • ディスプレイ
    1024×768以上の表示が可能なディスプレイ
  • その他
    マウス、キーボード、DVDドライブ

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった