排水設計Ver.2/排水設計(Light版)Ver.2

排水設計
※Light版はCAD部分の機能を取り除いた商品です。
定価 200,000円(税抜)
定価/Light版 100,000円(税抜)
年間レンタル(土工版セット) 150,000円(税抜)/年
年間レンタル
(農林・水工版セット)
150,000円(税抜)/年
短期レンタル (単品) 38,000円(税抜)/月
ダウンロード 体験版出力例
製品購入   ネット購入FAX申込
Light版 ネット購入FAX申込
カタログ P27_haisui※電子カタログに移動します

製品概要

システム概要

本システムは、地形データを取り込み、集水区域の設定により集水面積を算出、又は面積を直接入力し、雨水流出量の計算を行います。
求まった流出量をもとに各流域での排水断面を設定し、通水量の判定を行います。
ほかに道路横断排水として「カルバート断面の通水」の検討、「排水ます設置間隔」の検討、「地下排水量」の計算を行います。

パフォーマンス

CADデータ(DXF、DWG)の地形データ読み込み、流域区分の設計により集水面積を自動算出します。

下記の計算項目は、個別に計算実行と計算結果出力を独立して行えます。必要な計算のみ最小限の入力で動作できます。

  • 流出量
  • 通水量
  • カルバート通水
  • ます間隔
  • 地下排水量

適用基準・参考文献

適用基準

  • 道路土工要綱(平成21年度版)
    平成21年6月 (日本道路協会)
  • 設計要領 第一集
    平成21年7月 (東・中・西日本高速道路株式会社)
  • 土地改良事業計画設計基準 設計「農道」
    平成17年3月 (農業土木学会)
  • 下水道施設計画・設計指針と解説
    平成13年 (日本下水道協会)

参考文献

  • 道路土工 排水工指針
    昭和62年6月 (日本道路協会)
  • 宅地防災マニュアルの解説(第二改訂版)
    平成19年12月 (宅地防災研究会)
  • 道路土工 カルバート工指針(平成21年度版)
    平成22年3月 (日本道路協会)

機能および制限

流域形状

  1. 地形ファイル
    CADデータ(DXF、DWG)やラスターデータを取込むことができます。
  2. 流域区分
    流域の区分は500分割までとし、各流域のプロット点は50点までとしています。
    排水設計

雨水流出量の計算

  1. 雨水流出量の算定式は次の通りです。
    • 合理式(ラショナル式)
    • 実験式(ビルクリー式)
    • 実験式(ブリックス式)
  2. 流入時間の算定式は次の通りです。
    • ルチハ式
    • カーベイ式
    • Kirpich式
    • Izzard式
    • Kinematic wave式
    • 末石式
  3. 流下時間の算定式は次の通りです。
    • 等流流速法(マニング流速式)
    • ルチハ式
    • クラーベン式
  4. 流達時間の算定式は次の通りです。
    • 土木研究所による式(都市流域、自然流域)
    • 角屋・福島式
  5. 降雨強度は下記の方式に基づいて算出します。
    • 近傍観測所の確率降雨強度式
      • タルボット式
      • シャーマン式
      • 久野・石黒式
      • クリーブランド式
      • 君島式
    • 標準降雨強度図
    • 特性係数法
      • CaseⅠ
      • CaseⅡ
      • CaseⅢ
    • 特性係数法の類似方法
  6. 基本データ入力
    排水設計
  7. 降雨強度式の選択
    排水設計
  8. 計算結果(雨水流出量)
    排水設計
  9. 計算結果(流達時間)
    排水設計

断面の通水能力計算

  1. 流速計算は「マニング式」「クッター式」より選択できます。
    排水設計
    排水設計
  2. 排水断面
    断面形状は、下記の断面に対応しています。
    • 台形断面
    • 複断面(下部台形、下部U形水路底面ハンチ、下部U形水路底面R形状、下部U形水路隅角部R形状)(計算方法として、2断面分割、全断面より選択)
    • 任意形断面
    • 矩形断面(ハンチ形状、隅角部r形状、インバート)
    • 円形断面
    • 標準馬蹄形
    • 任意馬蹄形
    • ホロ型(Ⅰ)断面
    • ホロ型(Ⅱ)断面
    • U形断面(隅角部r形状、ハンチ形状、底面R形状)
    • 二次放物線形断面
    • 卵形管
    • 自由勾配側溝
    • L型断面
    • 三角形断面
    • ロードガッタ
    • DO管断面
    排水設計
    排水設計
  3. 計算結果
    排水設計

カルバート通水断面の検討

  1. 設計条件は以下より選択します。
    • 水路の上下流断面、勾配、幅が同一の場合。
    • 水路の上下流断面、勾配、幅が一様でない場合。
    排水設計
    排水設計

排水ますの設置間隔

  1. 排水ますは「縁石ます」と「側溝ます」に対応しています。
    排水設計

地下排水量の計算

  1. 設計条件は以下より選択します。
    • 不透水層の勾配が大きい場合。
    • 不透水層の勾配が小さい場合。
    • 排水管の不透水層と離して上方に埋設する場合。
    排水設計
    排水設計

登録断面

  1. 登録断面機能にて予め排水断面を登録しておくことで、「流出量」「通水量」「カルバート通水」のデータ入力時に断面を呼び出すことができます。
    排水設計
    排水設計
  2. 登録できる断面は以下の通りです。
    • 矩形(ハンチ、r形状、インバート)
    • 円形
    • 標準馬蹄
    • 任意馬蹄
    • ホロ(Ⅰ)
    • ホロ(Ⅱ)
    • U形(r、ハンチ、底面R)
    • U形(U字溝、ベンチフリューム)
    • 自由勾配側溝
    • ロードガッタ
    • DO管
    • 卵形管

その他

  1. 出力帳票は「出力ツールVer.2」(別売り)の設計によりMicrosoft Word・Microsoft Excelのファイル変換ができます。
  2. 「流水量」「通水量」の各計算結果一覧表をExcelに出力します。

動作環境

  • OS
    Windows Vista・7・8・10
  • プロテクト
    USB

アンケートにご協力ください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった