特集記事

特集記事[斜面の安定計算][対策工オプション]を更新しました。

「斜面の安定計算」、「斜面対策工オプション」について

  • 「斜面の安定計算」は斜面の安定解析、逆算法、液状化の検討を行うシステムです。

  • 『斜面の安定計算Ver.7』(8月下旬リリース予定)では、常時、地震時の「すべり面定義」を(円弧すべり)、(複合すべり)それぞれで設定が可能となります。

  • 「斜面対策工オプション」は7つの対策工(抑止杭の設計、切土補強土工法、グランドアンカー工法、ジオテキスタイル工法、サンドコンパクションパイル工法、押え盛土工法、のり枠工の設計)より計算を行うシステムです。

  • 『斜面対策工オプションVer.2』(8月下旬リリース予定)では、表層崩壊(のり肩崩壊、のり中間崩壊)に対するのり枠工の設計が可能となります。

平成29年道路橋示方書改定について

国土交通省より、平成29年7月21日付で「橋、高架の道路等の技術基準」(道路橋示方書)の改定について通達がされました。

今回の道路橋示方書改定に伴う弊社の対応につきましては以下よりご確認いただけます。
平成29年道路橋示方書の改定に伴う対応について

(2017.08.30更新)
今回の道示改定の概要を動画サービスにて解説しております。こちらはマイページよりご視聴いただけます。
動画サービス及び視聴方法について


また、現在、「平成24年度基準」対応版と「平成29年度基準」対応版の橋梁関係ソフトをまとめてご導入いただけます期間限定のキャンペーンを行っておりますので、新道路橋示方書対応のソフトをお探しのお客様はこの機会に是非、ご検討ください。

橋梁セットキャンペーン(H29年9月末日まで)

道路橋示方書「平成24年度基準」対応版と「平成29年度基準」対応版(※)の橋梁関係ソフトをまとめてご導入いただけます期間限定のキャンペーンです。

(※)9月末より順次リリース予定につき、現在、先行申込みをお受けしております。

橋梁セット

  • 道路橋示方書「平成24年度基準」対応の橋梁関係ソフトをセットにした「橋梁セット」をお申込みいただきますと、「平成29年度基準」対応の「橋梁セット」を無償提供いたします。
  • サポートサービス制度とVU特約制度へ初年度(平成30年9月末日まで)無償加入いただけます。

橋梁セットレンタル

  • 橋梁関係ソフトを1年間ご使用いただけます「橋梁セットレンタル(平成24年度版)」と「橋梁セットレンタル(平成29年度版)」の両方をレンタルにてご提供いたします。
  • 通常1年間のレンタル期限を平成30年9月末日まで延長いたします。
  • もしもの時にも安心のサポートサービス制度つきです。

→橋梁セットキャンペーン申込書(PDF)はコチラ

  • サポートサービス制度についてはコチラ
  • VU特約制度についてはコチラ

新道路橋示方書について

  • 道路橋示方書の改定の経緯、改定の概要ならびに弊社で予定しております対応について特集記事よりご確認いただけます。

(ご確認にはマイページへログインしていただく必要があります。)

マイページにログインできないとき

特集記事[かご工の設計計算]を更新しました。

じゃかごの安定計算(転倒、滑動、支持力)、掃流力(代表流速)、金網強度の計算を行うシステムです。対象じゃかごは、「角形じゃかご」を対象とします。

『かご工の設計計算Ver.2』(2月下旬リリース予定)では、恒久的護岸(かごマット)に対応しております。

特集記事[土留工の設計]を更新しました。

『道路土工 仮設構造物工指針』などに基づき、切梁式、自立式による土留工、土留・締切工の設計及び矢板建込の設計を行うことができます。

『土留工の設計Ver.9』(1月下旬リリース予定)では、切梁式鋼矢板で締切工の設計や矢板建込の設計計算機能を追加しております。